目的に向かって動き出す


目的を達成するために

 もしも何か目的が見つかったのならば、その目的について、考えなければなりません。目的が決まったら、適当にその方向へ向かうのでは、なかなかそれを達成できません。その目的を達成するためには、今の自分に何が欠けているのかを知ることから始めてください。そして、必要な条件を知ったのなら、次に進みます。









現在の自分から目的までの道程を設定

 さて、目的が目的であるゆえんは、それが現状の自分と比べて、それを手に入れたならば、よりよい状態になることであるので、現状の自分と目的の間には、かなりの距離があります。目的を達成するということは、その距離はそれなりに長いものですので、なんの計画も立てずに歩き出せば、途中で力尽きる危険性があります。

 その目的までの長い距離にある障害が、上で調べてもらった、目的を達成するために必要な条件になります。その条件を手に入れるまでに必要なことも可能な限り細かく設定してください。徹底的に可能な限り細かく設定するのです。

 これらの設定した全てのものが、あなたが達成しなければならない目的となります。これを、より簡単なものから、徐々に難しくなっていくように、目的と自分の間に設定していきましょう。そして、その設定した道程通りに、一つ一つ目的を達成していってください。最終的な目的は置いておいて、目の前にある小さな目的を一つ一つ達成していきましょう。その積み重ねが最終的な目的の達成に繋がるのです。








目的までの道程に、ひきこもり克服を設定

 ここからが、ひきこもりからの脱出、克服において、重要な要素になります。上では、現在の自分から目的までの道程を設定しました。ひきこもりからだの脱出、克服において大切なのは、この過程に、ひきこもり克服も設定することなのです。自分の目的を達成するためなら、人は力の限りを尽くすことが出来ます。その誰もが持っている強さを用い、自分の目的の前に立ちはだかる、ひきこもりという障害を克服するのですね。

 このように、行動プランを立てて、着実に確実に一歩一歩目的へ向かって歩き出すことが、ひきこもり克服には大切なこととなります。小さな目的を一つ達成するごとに、少しずつ自信が芽生えてきます。目的への強い意志と、積み重なる自身が、必ず、ひきこもりから脱出し、それを克服させ、そして、その先にある、あなたの目的を達成させます









ひきこもり克服法ひきこもり克服法2トップ