「人が怖い」から「人が大好き」になるための マニュアル




5.人が大好きになる



1.ネット以外で知り合った人間と交流する


 オフ会に参加して、オフ会の参加者とは、何の問題もなく交流出来るように、あなたはなりました。今後もオフ会には参加していくといいでしょう。オフ会というものは、とても楽しいですからね。そして、参加すればするほどに、あなたは新しい出会いに恵まれ、友達や恋人と巡り合う機会が増えるのですから。いろんなオフ会に継続して参加していくことが大切です。

 そして、あなたはもはやオフ会では、なんの問題もなく人と交流が出来るようになったのですから、次のステップへ進まなければなりません。あなたはもはや、見知らぬ人とも話せるくらいになっています。また学校の同級生や、職場の同僚とも、以前より確実に、まともに会話出来るようになっていますし、そうであるならば、彼らと仲良くなり友達になることも可能になっています。

 また、例えば、お店の店員やセールスマンや、電車の隣の席の人や、通りすがりの人にも話しかけられるようになっています。最初は抵抗があるでしょうが、今のあなたは、ちょっとの勇気を出すだけで話しかけられます。こうして、ネット以外で知り合う人間関係をあなたは築いていくことが大事です。そうすることで、あなたは、一から他人との関係を築く方法を学んでいけるからです。

 そうして、何度もこのような経験を繰り返し、一から他人との関係を築き上げる経験も何度も繰り返し、成功していくことが大事です。その成功の経験が、あなたのコミュニケーションの技術をどんどんと高めていきますし、あなたがより「人が大好き」になるためには必要だからです。こうして、あなたは、数多くの人と知り合い、顔見知りになり、友達になり、恋人になり、人の中で生きていくことになります。










2.人が大好きになる


 私のマニュアルをここまで読んで、実行してくださったあなたは、もはや人が怖くなくなっています。そして、「人が大好き」になり始めているか、既に「人が大好き」になっていることでしょう。あなたは、もはや過去のあなたではなく、どのような人にも話しかけられるでしょうし、仲良くもなれるでしょうし、友達も恋人も、既にいるか、いずれ必ず出来るようになりました。

 それはなぜかと言えば、第1章であなたが自己分析して発見した、あなたの中の誤った思考が、多くの人と接して仲良くなっていく家庭で、その誤りが証明されて力をどんどん弱めていき、ついには消えてしまったからです。それと同時に、第2章で作り上げた新しい思考が、人と接することで、その正当性、妥当性、現実性が証明されて、あなたに少しずつ定着していき、ついには完全にあなたに定着したからだ、ということになります。

 このように、あなたは、より事実で真実で現実的で論理的で非の打ち所のない、素晴らしい思考を獲得したというわけです。そして、あなたはこの思考というフィルターでもって、世の中の数多くの人間を見るために、仲良くなれる可能性を信じて、親しく話しかけることが出来るようになりました。そして、その結果、多くの人と仲良くなれるようになったのです。

 あなたは今後も、多くの人と出会うことでしょう。そして、多くの人と会話を繰り返して、仲良くなる人が増えていくことでしょう。当然、友達も増えます。恋人も出来ます。あなたが、今後も、人と接し続けていき、多くの人を知っていき、多くの人のそれぞれの魅力を知っていき、多くの人の魅力に惹かれ、そして多くの人を好きになっていく経験を重ねていくことによって、あなたは「人が大好き」になるのです。

 私のマニュアルを、最初からしっかりと読み、マニュアル通りに実行したことで、あなたは「人が大好き」になれました。あなたには、明るい未来が待っています。今まで人が怖くて出来なかったことが、今のあなたには自由に出来るようになったのです。今のあなたは何も恐れることなく、自分のやりたいことを、自分のやりたいように、多くの素晴らしい人に恵まれながら、生きていくことが出来るのです。

 私は、あなたの未来が素晴らしいものになると確信します。なぜならば、この社会に生きる上において、何が一番難しいものかといえば、それは学業や就労そのものではなく、学校や会社の中の人間関係だからなのです。しかし、あなたはその人間関係を円滑にする方法を既に獲得してしまっているのですから、あなたの未来はとても明るいと言えるのです。

 私からは、このマニュアルを誰が読んでくれているのかが分かりません。ただ、私は人の幸せな姿を知るのがとても好きです。ですので、今後、あなたが人生で成功を収めるようなことがあれば、是非、掲示板の方で、あなたの成功談を話してみてください。過去、人が怖かったあなたが、成功したという事実は、私を喜ばせますし、何よりも、その時点で人が怖くて悩んでいる方々に希望を与えることになりますからね。あなたの存在そのものが人のためになるのです。

 私はあなたの幸せを願っています。あなたが今後、学業であれ仕事であれ、どんな分野であれ、成功を収めることを願って止みません。私にとって、このサイトの訪問者は大切な友達ですし、このマニュアルを読んでくれたあなたは、私と一緒に、考え歩んでくれた同士とも呼べる存在なのです。あなたは私にとって、とても大切な存在ですので、幸せになってくれることを願っています。










3.このマニュアルのまとめ


 以上のように、あなたは人が大好きになりました。あなたは「人が怖い」状態から、「人が大好き」な人間になることができたのです。あなたは、とても素晴らしい経験を積みました。私はあなたにも是非、この方法を、過去のあなたと同様に人が怖いと困っている人に伝えてあげて、援助してあげて欲しいと思っています。そうすることで、より多くの人をこの苦しみから救い出し、幸せに導きたいからです。

 そこで、ここでは、復習として、私のマニュアルをまとめることにします。あなたは、私のマニュアルを実践していた頃のことを思い出し、懐かしみながら読むことでしょう。そして、是非、このマニュアルの基本を頭に叩き込んでおいてください。そして、今後過去のあなたと同じ悩みを抱えた人がいたら、是非、あなたが力になってあげてください。それでは、以下に私のマニュアルをまとめます。





1.自己分析をして、「人が怖い」という感情を生み出す思考を、
  自分の心の中から見付け出す。

2.自己分析して見付け出した思考の中から誤りを見付け出し、
  自分の過去の思考を基にして、より論理的で現実的で、
  事実と真実に沿った思考を作り上げる(以下、新思考)。

3.ネットでの人との交流によって、
  過去の誤った思考を弱めていくと同時に、
  新思考を頭の中に定着させていく。

4.オフ会などの敷居の低い現実の人間との対話で、
  実際に人と仲良くなる経験を何度も重ねることにより、
  新思考の正しさを実感し、頭の中に定着させていく。

5.進学や就職をし、同級生や同僚と会話をすることで、
  彼らと円滑な関係を築くことにより、
  新思考を定着させていく。

6.その他、出会っていくあらゆる人に話しかけて会話を楽しみ、
  新思考を定着させていく。

7.以上の過程を経ることにより、過去の誤った思考は完全に、
  新思考に変更され、人が怖くなくなる。

8.人が怖くなくなると、人に積極的に話しかけるようになり、
  人との交流が楽しくなるため、「人が大好き」になる。





 以上が私のマニュアルの基本的な手順になっています。この通りに実行すれば、「人が怖い」ことで悩んでいる人も、「人が大好き」になります。私自身がそうでしたし、過去、数十人、私が援助した方々についてもそうでした。私はこのマニュアルで、多くの方々を世に送り出してきたので、このマニュアルには自信があります。ですので、こうして、ここで公開し、あなたに実行を勧めたのですね。

 このマニュアルを覚えて、是非、あなたも人を援助する喜びを知ってください。そうすることで、あなたは、より魅力的な人間になります。人の苦しみに共感し、心から人の手助けをしたいと思い、実際に人を援助して助けるという経験は、あなたの人間性を一段の高みに持ち上げるからです。あなた自身が成長し、あなたが援助した人も救われる、一石二鳥の結果になりますので、是非、行動してみてください。










4.最後に


 以上が私のマニュアルの全てです。当初、書き始めた時は、この数倍の長さの文章にする予定でした。自費出版しようと考えていたくらいです。ですが、あまりに長いと、読んでくださる方が、大変な思いをするでしょうし、文章の長さに辟易して、読んで下さらない危険性も考えられたので、可能な限り短くまとめておきました。ただ、短くまとめたとはいえ、要点はきちんとおさえてあるので、マニュアル通り実行してくれれば、確実に「人が大好き」になれます。

 あと、私のマニュアルを利用して、自力のみで「人が怖い」のを治し、「人が大好き」になるよりも、効果的な方法があります。それは、精神科で診察してもらい、薬物療法を受けながら、私のマニュアルを実行することです。このようにしてもらうと、より早く、より効果を実感して頂けると思います。治りたいのならば、専門家の治療を受けることが大事です。その上で自分でも努力するのが大切なのです。

 私のマニュアルを最後まで読んで下さって、本当にありがとうございました。私はこのサイトの皆さんに、人と交流する喜びと幸せを知ってもらいたいと思い、今回、このマニュアルを書かせて頂きました。この「話しませんか?」に訪問して下さる方を、私はとても大切な友達だと思っています。私は皆様の幸せを願っています。そして、幸せになったら、私に教えてくださいね。私は皆様の幸せな話を聞かせてもらうことが、喜びであり幸せであるからです(^-^)






1.自己分析2.意識改革3.会話マニュアル4.ネット活用マニュアルトップ